サツキのペルー旅行記・Top >  到着するまでがタイヘン

到着するまでがタイヘン

ペルー観光


とにかく遠いペルー。たどり着くまでがこれまた長い旅です^^;
日本からの直行便は今のところなく、アメリカの都市経由となる
ケースが多いです。


私の場合はアトランタ経由でしたが、フライト時間だけでトータル
20時間弱かかりました。乗り継ぎ等をあわせると、本当に一日仕事です。
いつも行きのフライトでは、ガイドブックなどを見て、これから始まる旅の
ワクワク感を増大させている私なのですが、さすがにここまで長いと…^^;


これだけ長いフライト時間になると、いろいろ気をつけたいことも出てきます。


飛行機の中って、異様にのどが渇きませんか?
飛行機内の湿度はとても低く、標準的な体重の人だと1時間につき、
100cc程度の水分補給が望ましいとされています。


長時間飛行機の中でグーグー…だと、着く頃には体の中は水分不足で
カラカラになり、これは体にとってとても危険なことです。
起きている時間帯は、積極的に水分を摂るよう心がけましょう!


もうひとつは、適度な運動。…といっても、狭い飛行機の中でおおっぴらに
運動することも出来ませんから、私のオススメは、コロコロ足の上で
転がしたりする、マッサージ棒です。


100均で売ってるようなものでかまいません。フライト中に何度か、
ふくらはぎなどをコロコロして、ほぐすとなかなか気持ちいいですよ。
あとは、出来る範囲で軽いストレッチや深呼吸を。


私は機内食は必ずとるようにしています。そして機内食の時間に、
水分補給と軽い運動もあわせてやっています。
エコノミークラス症候群にならないためにも、眠りっぱなしは禁物ですよ!


PICK UP! >> クレジットカードは二枚がベスト!? その理由について

ペルー旅行の準備

高山病の事前の対策
ペルーってどんなところ?
ペルーに持っていきたいもの
ペルーに持っていきたい薬
到着するまでがタイヘン