サツキのペルー旅行記・Top >  プーノへの道

プーノへの道

クスコからプーノへ行くには、高原列車またはバスを使います。
そしてどちらを利用するにせよ、この日ははっきり言ってしまえば、
これに乗ってるだけでほぼ終わります。


つまりこの日は移動日。「ええー、一日乗ってるだけ?つまんない」などと
言わずに、車窓の景色を楽しんでください。アンデスの雄大な景色が広がり、
意外に退屈はしないですから。


ペルー観光


私の場合はバスでの移動となりましたが、列車もバスも、
ほとんど平行に近い形で走るので、見られる景色に大差はありません^^


列車・バスともに、途中で何度かの停車があります。私たちのバスの場合は、
教会とインカ初期の神殿・ラクチ遺跡等に立ち寄りました。


また昼食は、列車の場合は車内で食べますが、バスの場合は下車して
ちょっとしたバイキング料理等です。いずれもお味は結構好評。
そして、この長い列車・バスの旅後半に、どちらを使っても必ず下車するのが、
クスコ−プーノのルート上最高地点となる、ラ・ラヤ峠。


標高はなんと4300メートルを超えます!もう日本では絶対体験できない領域です(笑)


しかし、周辺の山をみるとこれより高いんですよね…^^;
これまでにない空気の薄さと、アンデスの高さを実感する瞬間です。
ここからプーノまでは下りとなります。


それでもプーノだって約3800メートルの高さ。
着いたあと、くれぐれも無理は禁物です。動くのも、食べるのも、ゆっくりと


PICK UP! >> クレジットカードは二枚がベスト!? その理由について

ペルー観光ガイド

パッケージツアーの進行
首都・リマでの観光
リマからクスコへ
インカを感じる街・クスコ
マチュピチュへの高原列車
空中都市・マチュピチュ
プーノへの道
プーノで語られる「あの人」
チチカカ湖とウロス島
フリアカ空港まで
ナスカの地上絵