サツキのペルー旅行記・Top >  プーノで語られる「あの人」

プーノで語られる「あの人」

日本人がプーノの地元の人何人かと話をしていると、
必ずといっていいほどこの人の名前を聞くんじゃないかと思います。


その名はアルベルト・フジモリ。


あらゆる意味で日本でも有名な、ペルーの元大統領です。
そのフジモリ元大統領の話題がプーノで出てくる理由は?
プーノのチチカカ湖、ここが観光地として広く知られるようになったのは、
この人の力がとても大きいんだそうです。


フジモリは地方の活性化にかなり力を入れていたそうで、
例えばこのプーノでは、私たちがバスでクスコから走ってきた道も、
フジモリの指示で整備されたとのこと。


バスが通れるようになったことで観光客がたくさん来るようになり、
プーノの経済状態も改善されたそうですよ^^


他にも、学校を建てたり、太陽光発電設備を設置したり。
今の日本では、フジモリはどちらかといえばマイナスイメージの情報の方が
知られていると思いますが、ここプーノの人たちは、
フジモリを本当に尊敬しています。


PICK UP! >> クレジットカードは二枚がベスト!? その理由について

ペルー観光ガイド

パッケージツアーの進行
首都・リマでの観光
リマからクスコへ
インカを感じる街・クスコ
マチュピチュへの高原列車
空中都市・マチュピチュ
プーノへの道
プーノで語られる「あの人」
チチカカ湖とウロス島
フリアカ空港まで
ナスカの地上絵